Search
Search Menu

松井梱包

シュリンク包装のアウトソーシングを請け負う会社

物流アウトソーシングで豊富な実績

松井梱包は、物流アウトソーシング事業を行っている会社です。静岡県に本社があり、昭和53年の創業以来、様々な商品の梱包、保管・入出庫業務、各種流通加工及び配送を行ってきた実績があります。

松井梱包の強みは、3PL(Third Party Logistics)です。3PLとは、企業の流通機能全般を一括して請け負うアウトソーシングサービスのことになります。松井梱包には即戦力となる総勢200名のマンパワーがあり、加工過程を任せる内職部門もあるため、より早く低コストで検品や梱包等を行うことができます。

また、松井梱包には保税倉庫もあるため、輸入品や輸出品にも対応しています。さらに、松井梱包には昭和56年の創業以来の実績に裏付けられた提案力があるため、パッケージノウハウや物流改革などの提案も受けられます。

物流に悩んでいる企業でも、松井梱包ならトータルなコンサルティングが受けられます。

シュリンク包装を任せられる

松井梱包では、シュリンク包装のアウトソーシングも請け負っています。小ロットから大量生産まで、量やサイズに合わせて機械を使い分け、シュリンク包装を行います。500セット以上なら自動シュリンク、小ロットの場合には手動シュリンク、化粧品など小物の場合にはシュリンカーを使ったシュリンクを行います。

納期と予算に合わせてオーダーできるので、より安くより高品質なシュリンク包装を行うことが可能になっています。松井梱包では、シュリンク包装に安全なポリエチレン製ポリプロピレン製フィルムを使用しているため、プラスチックゴミとしても出すことができ、焼却してもダイオキシン等の心配がありません。

また、松井梱包には保税倉庫もあるため、輸入品や輸出品のシュリンク包装も任せることができます。商品を松井梱包で通関し、そのまま加工・出荷することも可能になっています。